保育者向けコラム

コラム

年少児の6月。2月生まれの子への対応方法です。担任の先生の名前を呼んで遊ぼうと言って来るのですが、急に室内を動き回ったり、友達が持っている玩具を触ったり、友達の耳元で大声を出したりして困ります。叱るのですが効き目がなく、どうすればいいの???

→その子の4月は緊張と不安で一杯、きっと声掛けして助けてくれる担任が全てだったと思います。新しい環境に慣れてきた6月頃になると、大好きな先生と一緒に遊びたいと思うと同時に、今まで目に入らなかった室内の玩具や友達に気付き始め、見たい、触りたい...
コラム保育者向けコラム
コラム

年中児の6月。個々の子どもへの言葉掛けに悩んでいます。 先輩の先生方の言葉掛けを真似ているのですが、子どもの反応に差を感じます。どうすればいいの??

→私も同じ悩みをもち、先輩の先生方と何が違うのかなと真剣に考えたものです。とにかく次の3点を意識することで、子どもの反応が変わってくると思います。 1 必ず子どもと同じ目線で話したり聞いたりする。 2 笑顔で話を聞いた後、子どもが頷...
コラム保育者向けコラム
コラム

5月下旬、子どもたちは新しい環境に慣れ、友達もできて楽しそうですが、クラス全体が騒がしくなってきました💦 話に集中してほしいのですが、どうすればいいの???

子どもたちは、新しい環境や担任の先生にも慣れ、自分を出せるようになってきたと考えましょう。この時期、騒がしくなるのは「成長の証」です。 分かっていても、つい使いたくなるのが、「静かに!」「こっちを見て!」ですね。今回はそのような言葉を使わ...
コラム保育者向けコラム
コラム

保育者5年目、初めての3歳児15名の担任です。やっと私の声掛けで集まるようになってきた4月下旬です。しかし、先輩に5月の連休明けに泣いて登園する子たちが増えると聞きました。不安ですがどうしたらよいでしょうか???

⇒子どもたちの姿を思い出して、その時の気持ちを考えてみましょう。 4月の子どもたちは、園にある珍しい玩具や砂場道具に嬉しさや喜 びを感じ、遊び回ったり触ったりすることに夢中になる子が多いです。 時には、家と一緒の玩具を見つけ感動するなど...
コラム保育者向けコラム
コラム

4月に3歳児20名の担任になりました。個々バラバラの状態で落ち着きがなく、先輩の先生に頼りっぱなしです。どのようにしたらまとまるのかわかりません💦💦

⇒入園当初は、初めての環境で園に慣れないのは当たり前です!子どもにとっても、知らない人ばかりで不安ですよね。その不安を取り除くためにも、担任として、先ずは、次の5つに心掛けるとよいです。 1 登園時に笑顔で「○○ちゃんに会えて嬉しい」...
コラム保育者向けコラム
コラム

3学期にまとめる指導要録の書き方が分からない。 書き方のコツを教えてほしい!!

※指導要録を読む小学校の先生方が一番知りたいことは、集団生活で見せる1人ひとりの成長の姿です。 その姿を次のようなポイントで考え、まとめてみましょう。 ※著しく成長した部分、以前と比べて伸びた部分はどこか? 例)入園当初は自己...
コラム保育者向けコラム
コラム

園庭で見つけたアリを踏んで遊んでいる子どもに対して、どんな声かけをするのがいい??

子どもたちの身近にいる小さい生き物たち、子どもが見つけたアリを興味本位に踏む姿をよく見かけます。そんなときは、直ぐに、止めに入りたくなりますが、子どもにアリの気持ちをさりげなく、やんわりと知らせることです。 例えば、「痛いと言っている...
コラム保育者向けコラム
コラム

3歳児担任の私は子どもが大好き。でも、その子どもが大好きなダンゴムシやバッタやカエルなどの生き物が苦手で触れない。どうしよう💦💦

生き物が苦手な保育者もいます。子どもの喜ぶ顔が見たいという思いで子どもと一緒に触れ合ううちに慣れる人もいますが、どうしても苦手な人は、せめて、生き物を見るなり嗚咽や悲鳴をあげるなど、嫌いという気持ちを前面に出さないようにしましょう。 ...
コラム保育者向けコラム
コラム

見ていないところでトラブルがあり、何かを訴えているけど、1・2歳児では全く分からない場合の対応の仕方を知りたい!!

■何かを訴えているということは、必ず理由があるはずです。例えば、玩具や好きな場の取り合い、保育者の膝の取り合い、言いたいことが伝わらないなど・・・・・・ 1・2歳児の発達上、まだまだ相手の気持ちを汲み取ることはできないです。でも、保育...
コラム保育者向けコラム
コラム

乳児さんとのコミュニケーションの取り方が分からない。何から始めたらよいのか教えてほしい!話しかけても知らん顔されて悲しい💦

■話しかけたら、声を出して喜んでくれたりしたらもちろん最高に嬉しいですが、いつもそういう反応をしてくれるわけではないですよね。でも、この子と遊びたい、もっとこの子のことを知りたい!と思ったら、ただ1つのことをすれば、大丈夫!  そ...
コラム保育者向けコラム
タイトルとURLをコピーしました